ゴールデンレトリバーのゴーちゃん(仮)

こんにちわ!HIRUNEのしらくらです。

今日は、以前職場で出会った

ゴールデンレトリバーのゴーちゃん(仮名)のお話しです。

初めて出会った頃のゴーちゃんは、まだ2才。

ヒトも犬も、みんな大好き!

やんちゃ盛りのイケイケ女子でした。

お世話の初日、ゴーちゃんとごあいさつ。

それは、

一直線に

  股ズボでした。

誰に見られているわけでもないのに、

ちょっぴり赤面。。

ゴーちゃんは常連さんになりました。

そんなゴーちゃんとの関係づくりも徐々に出来上がったてきた

ある日のこと。

正面から歩いてきた男性がふいに立ち止まり、ニコニコしながら

両手を大きく広げました。

こっちおいで〜!!

知りあいではなく

通りすがりの陽気な大型犬・大好きおじさんです。

ゴーちゃん、とってもうれしそう!

シッポはブンブンです。

おいでおいで!!

おいで!と言われたら

行くっきゃない!

親愛を込めて、

ゴーちゃん行きまーーーーーす!

想定外!!!

おじさんは頬を赤らめ、シラクラはゴーちゃんを下がらせ、

なんとも言えない、気恥ずかしいこの場の空気を

笑ってごまかし合うのでした。

#お散歩中のご挨拶は、お客様さまのヒアリング、

ワンコの性格やその場の状況、

相手方を考慮した上でおこなっております

最新記事
アーカイブ
タグから検索